Talent

所属タレント

Kaoru Saionji

西園寺 薫

西園寺 薫

「LEON」元総編集長/コンテンツプロデューサー

Profile

本名
今重 浩治
出身地
北海道
生年月日
1960年生まれ
サイズ
H178cm W73㎏ S27㎝
学歴
成城大学文芸学部卒業
趣味
野菜作り、園芸、盆栽、ゴルフ、釣り、クルマ、時計、お酒(日本ワイン、シャンパンRM、新しい日本酒)

学生時代から執筆活動を始め、20代から西園寺薫のペンネームで多くの雑誌に寄稿。

主な雑誌:「Begin」「家庭画報」「Car EX」「時計Begin」「Men’s EX」「エスクァイア日本版」「Engine」「クロノス」「LEON」「NIKITA」「デパーチャーズ」「Premium Japan」他、多数。

ファッション&ライフスタイル誌「LEON」、web LEONの編集長、総編集長を歴任。

ラグジュアリー・ライフスタイル分野で様々なクリエイティブ活動を展開。国内・海外で高い評価を得る。

日本の伝統文化や工芸にも造詣が深く、全国各地の工房や伝統工芸の職人を取材。

ライフワークとして日本文化の素晴らしさと魅力をグローバルに発信。

講演会やトークショーを通じて各地の地域ブランディング活動にも参加。

近年は世界的に注目されるアート盆栽作家としても活動の場を広げている。

バイオグラフィー

  • 1983年

    「西園寺薫」のペンネームで執筆活動を始める

  • 1986年

    クリエイティブ会社<株式会社ワークス>設立 
    雑誌「Begin」「Men’s Ex」「LEON」「NIKITA」など
    多くの雑誌の創刊を手掛ける他、プランナー、デイレクターとして
    様々な広告クリエイティブに携わる

  • 2006年

    LEON編集長 NIKITA(女性誌)編集長
    株式会社主婦と生活社 編集部長

  • 2008年

    LEON CHINA(中国版)創刊
    同社執行役員

  • 2010年

    LEON KOREA(韓国版)創刊

  • 2011年

    LEON総編集長兼 同社取締役編集副本部長

  • 2012年

    LEON総編集長兼 同社常務取締役編集本部長

  • 2015年

    同社退職

  • 2015年

    株式会社キュレーションジャパン共同代表COO

  • 2017年

    同社退職

  • 2017年7月

    株式会社西園寺 薫事務所設立

主な活動ジャンル

20代からの豊富な海外取材経験を活かし、ファッション分野だけでなく自動車、時計、ワイン&スピリッツ、ゴルフ、伝統工芸などライフスタイル全般において編集・執筆・クリエイティブ活動を展開している。

■ファッション

雑誌「LEON」の編集長・総編集長として、「モテる」スーツスタイルやラグジュアリー・カジュアルなど
日本の男性ファッションに大きな影響を与えつつ、広告クライアントである国内外のブランドとはコラボモデルを数多く開発した。

■時計

スイス・ジュネーブ、バーゼルで開催される国際時計宝飾展を1980年代から継続取材。
日本に高級機械式時計ブームを巻き起こすと共に、男性用ジュエリー&アクセサリー市場を開拓。
時計ジャーナリストとしても定評がある。

■自動車

過去に手掛けた雑誌では男性誌・女性誌共にクルマの連載を執筆。
LEON時代には国内レースの最高峰のひとつ「スーパーGT300クラス」に「レオン・レーシング」として参戦。
自身が立ち上げたレオン・レーシングは現在もメルセデス・ベンツとの協業のもと活動を継続。
2016年には初優勝を果たし、今シーズンは第4戦終了時点で30チーム中5位と健闘している。

■お酒

1990年代からヨーロッパを中心に、ワイン、シャンパン、ウイスキーを精力的に取材。
雑誌「Men’s Ex」ではシングルモルトブームを、「LEON」では〝泡モノ〟=シャンパン・スパークリングブームを大々的に仕掛けた。
最近では日本の地域ブランディングの一環として、若手の蔵元や醸造家を中心とした新しいタイプの「日本酒」や「日本ワイン」の情報発信にも注力している。

■ゴルフ

45歳までは普通のアベレージゴルファーで100前後のスコアだったが、レオン編集長就任を機に一念発起。
3年以内にハンディキャップを「3」以下にするという目標を掲げ、佐久間馨コーチ(2009年レッスンオブザイヤー)と共に新しいスイング理論を開発。
3年後の48歳の時にはヨーロピアンツアーの公式ハンディキャップ「3」を取得し同ツアーのアマチュアトーナメント参加選手となる。2011年には北アフリアのモロッコで開催されたヨーロピアンツアー公式戦「ハッサン2世トロフィー」に日本チームの一員として参加。
見事優勝を成し遂げた。2013年には佐久間氏と一般社団法人「Sメソッドゴルフ普及協会」を設立。
子供から老人まで年齢性別問わず、ゴルフが上達するレッスンを展開している。

■ドライ盆栽

近年、世界的に注目される盆栽の世界において、「ドライ盆栽」という独自のジャンルを確立。
ドライ盆栽とは、盆栽に使われる樹種をプリザーブド加工することにより、面倒な水やりや日々の管理が必要ないメンテナンスフリーの盆栽のこと。
このドライ盆栽は欧米を中心に人気の「アート盆栽」の新しいジャンルとして注目されており、西園寺は5年前からドライ盆栽アーティストとしての活動を行なっている。

■ブランデッド・コンテンツプロデユーサー

広告表現の最先端手法の一つと言われる「ブランデッド・コンテンツ」。
ブランドのメッセージと様々なメディアのパワーを効率よく合体することで最大限の広告効果をもたらすというこの考え方は米国を中心に新しいブランドビジネスの手法として注目されているが、日本ではまだ成功事例が少ない。西園寺はこの分野のエキスパートとして昨年はオーストラリアの高級ワインブランド「ペンフォールズ」と日本の伝統工芸ブランド「山田平安堂」(漆塗り)のコラボによる新しいブランデッド・コンテンツを展開し注目を集めている。